topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【カクタスニシ ハオルチアその他】 - 2013.12.11 Wed

こんにちは。




今朝の大阪は冷えました。

指先つま先の毛細血管がギュッっと委縮した様で、

つま先は猫の手の様にグー。

指先は手のひらをスリスリして・・・オジンやった。





さて、今回のカクタスニシのハオルチアも終盤です。






DSC07346.jpg

DSC07315.jpg
HMX-7 
「チョコボール」万象 x スプリング
’CHOCOBALL’
maughanii x springbokvlakensis

焦茶色の太線がユニーク
(カクタスニシカタログより)

これは一種独特な風合いで、
今回の仕入れの中でも特質した存在感を放っています。






DSC07305.jpg
「輝の寿錦」
カクタスニシ、カタログ参照⇒

ごめんなさい。
これは初体験の種なので、
わかりませんw
レツーサ寿は持っていますが、
あまりにもお姿が異なものです。







DSC07306.jpg

HWX-17 
「白雪姫」
’SHIRAYUKIHIME’

比較的古い品種で名前と苗の混乱が多い
(カクタスニシカタログより)







DSC07307.jpg
HWX-14 
「花咲ガニ」チョコレート x ピグマエ
’HANASAKIGANI’
’CHOCOLATE’ x pygmaea

焦茶色に白ザラ窓の切れ込みが面白い
(カクタスニシカタログより)







DSC07308.jpg
HJX-7 
「パープル・ジェム」 グリーンジェム x 黒肌ウイミー
‘PUPLU JEM’
’GREEN JEM’ x’KUROHADA’ wimii

紫色のグリーンジェム似
(カクタスニシカタログより)







DSC07309.jpg

カクタスニシ・カタログに掲載無しのタイプ

こういうのは困るのですw

とんかつの表現力ではおそらく間違いだらけになるかと。

画像と交配のタグでお察し下さい。







DSC07202_2013121111361679f.jpg
HWX-6 
「姫  殿」 ピグマエ x 夢殿
’HIMEDONO’ pygmaea x .’YUMEDONO’

ピグモより白くよりザラ窓より小型
(カクタスニシ・カタログより)

50円硬貨との比較・・・たかい・・・
思うに、お高いのは貴重だったり、繁殖が難しかったりするんだろうね。

どうしても「大きさ=¥」という概念がぬぐいきれないのでつい、
小さくてお高いのは腰が引けます。
大苗になった状態で判断しないといけないんでしょうけど・・・







DSC07311.jpg
HWX-2 
「白帝城」
’HAKUTEIJOU’

暗緑の肌に白窓の白い突起が美しい
(カクタスニシ、カタログより)

美しい!
これなら初心者でも理解できます。
「姫殿」とどっちを取る?と聞かれたらこっち・・・
ビギナーなので、しゃーないですw






DSC07312.jpg
HWX-13 
「初夢殿」 夢殿 x アクミナータ
’HATSUYUMEDONO’
.’YUMEDONO’ x acuminata

濃暗紫色肌に透明窓と強いノギが目立つ
(カクタスニシ、カタログより)


今後、強めの光に当てると色合いが出るのか。
現状では未だ親苗のような色は出て無いね。







DSC07313.jpg
輸入ヌベスタ

これは2頭苗ですね。
窓の部分が特に透けたタイプか。
輸入ヌベは特に大きくなると聞いているので、
迫力ある苗になるのか。







DSC07317.jpg
HKCX-3 
「氷砂糖」 ピグマエア錦 x ウイミー
’KOHRIZATOU’
pygmaea variegata x wimii

20年以上も前の交配種
(カクタスニシ、カタログより)

「氷砂糖」ってこの種だけだと思ってたけど、
他にも同名なのがあると知った。  ↓







DSC07326.jpg
「氷砂糖」
カクタスニシ・カタログ参照⇒

これだけ「斑」が入ると僕には扱いきれません!







DSC07320.jpg
HBX-45 
「玉絵巻NC」
‘TAMA EMAKI NC’

短葉短毛
(カクタスニシ、カタログより)

オブXベヌ らしい。。。
裏窓がイイネ。







DSC07322.jpg
HKCX-1
「毛   蟹」
’KEGANI’

交配種の元祖的品種
(カクタスニシ、カタログより)

シブイね~
これはすでに中苗!
なのか、札の価格は¥2.500になってる。
(カタログでは¥1.000です)
前々から欲しかったし、定番なので個人用にもゲット。







DSC07323.jpg
HWX-4 
「細   雪」
’SASAMEYUKI’
親苗画像へ⇒

全体が真っ白の特美種・小型種
(カクタスニシ、カタログより)

とても繊細な感じを受けます。







DSC07330.jpg
カタログ無し
参考カタログ⇒

カタログを見ると「白黒絵巻」毛蟹XベヌスタNシリーズか?
ベヌが入ってるって事は大きくなるのか?







DSC07331.jpg
HBX-74
チョコ絵巻」(Ya-1) ベヌスタ x チョコレート
'CHOCO EMAKI'  venusta x 'CHOCOLATE'

紫茶色のケバケバ・ダルマ
参考画像へ⇒

(だんだん疲れてきたヨ・・・)







DSC07334.jpg

「H.leightonii (Actilinea)」 ?

カタログではどれに当たるのかはっきりしないが、
「HL-10」あたりか。
カタログへ⇒

オナカツイタネ







DSC07336.jpg

DSC07339.jpg


「秋まつりX雫絵巻」

HOF-8
「秋まつり」
アラネア x オブツーサ
参照⇒

   X

HO-33
「パープル・レンズ」 (雫絵巻)

美しい紫色の地肌で、大きな透明窓に
は美しい紫色の地肌が模様で入る。
地肌の紫が窓に反映されて、とても美し
い色となる。
参照⇒


社長! どうなるの?







だいぶ、疲れてきました(・_・;)

分らないままにググって調べてみましたが、

間違い等も多々あるかと思われます。


調べるだけでも骨が折れますが、カクタスニシさんは

それを何十年もかけて新しいハオルチアを作ってらっしゃると思うと、

頭が下がる思いです。

実際にカクタスニシさんへおもむくとその探究心に驚き、圧倒されます。

ビギナーな私が言うのもはばかられますが、それが本音です。

一般のハオルチアより値段が上がるのも納得して頂けるのではないでしょうか?

さすがは「世界に名の通ったブランド」と思います。


いつも社長さんには無理なお願いを押しつけていますが、

嫌な顔一つせず、こんな初心者の声も聞いて頂いてほんとに感謝です。

益々勉強をしてご迷惑をお掛けしない様頑張ります!


ハオルチア愛好家の先輩方、

毎度のつたない記事にお付き合い頂き有難うございます。









ご覧頂き有難うございました。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

全記事見ました!!
相変わらず、オブ系統と絵巻系統が気になるんです_φ(・_・
あーーーため息(°_°)

こんだけの管理大変でしょう?
私は、気を抜くとすぐに徒長させてしまう…
10m Haworthiaは、今だに野外管理のスパルタです…
去年の失敗を生かして(苦笑

Re: 10mさんへ

こんばんは

> 全記事見ました!!
どうもどうも(^^ゞ ありがとうございます。
オブ系はハオルチア界の永遠のアイドルでしょうねw
ニシさんへ行くとオブの姿を留めた交配種だけでもこんなにあるのか~と、
目を見張りますよ。

絵巻系もシリーズ化しているようなので、面白いかも。
ただ、名札が無いと区別がつかないw

> こんだけの管理大変でしょう?
ん・・・遮光率だけ注意してるけど、
他は何もしてないかな。
日焼けだけは要注意で維持していますw


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://bhandmade.blog.fc2.com/tb.php/485-f9b40434
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【こんなの作ったwリング】 «  | BLOG TOP |  » 【カクタスニシ コンコレ系その他】

本日の名言

地球の名言 -名言集-

FC2カウンター

プロフィール

トンカチ

Author:トンカチ
とんかちのブログへようこそ!
ガーデニング、雑貨等何でも作っちゃえ~ 多肉植物にはまりつつも名前は覚えられずテキトーにやってます。

最新記事

カテゴリ

初めてブログにチャレンジィ~^^ (9)
Tin Pan Alley村 (6)
木工作り (124)
我が家の多肉植物達 (150)
ハオルチア (39)
カン・ブリキ・鉢・リメイクなど (99)
My Garden (20)
日常の事など (92)
男の雑貨 (7)
Photograph (7)
ジオラマ (1)
「エアープランツ生存更新記録」 (1)
みなさんのアレンジ (6)
Event (21)
リメ鉢製作方法 (3)
ネットショップ「Ⓑ-boxes」関連 (35)
ネットショップ「ob23」関連 (30)
ラックを作ってみる (6)
ペイントの加工 「剥げ編」-その1 (3)
JUNK (2)
電傘製作方法 (2)
ステンシル製作 (5)
アクセ (1)
生体サンゴ (1)
ソーサー・ペイント (1)
オークション (12)
多肉植物の仕入れ (32)
オブの葉刺し記録 (4)
レインドロップス等の管理方法 (1)
黒系エケベリア (4)
多肉庵 (9)

月別アーカイブ

お問い合わせなどこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。