topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あぁ、情けない どんどん消えていく」 - 2012.08.13 Mon

こんにちは



みなさんちーの多肉達はいかがお過ごしでしょうか?

うちんちーはビギナーにありがち? どんどん溶け、消えていってます。

毎朝、多肉を見る度に「そんなバナナ 昨日まで元気やったやん」と、

この繰り返しの日々で情けない・・・







今日、逝かれた方々やこれから逝かれるみなさん


 ↓

DSC02545.jpg

帝玉

昨日までなんともなかった・・・

ところが今朝のチェックでこのありさま どうしよ~~~

水が溜まってるのは自分から出たみたいです。

カビも生えてます。>ココ参照




DSC02547.jpg

紫帝玉

下葉は腿縮したけど、触っても硬くしっかりしている。 イマノトコロヤケド・・・

明日はどうなるか・・・




DSC02548.jpg

花車

ビギナーにしてはうまく脱皮したと思っていた。

双子で生まれ変わったりしてテンションだった。

ところが良く見たら根元の色が悪い。

触ると根元からフニャフニャ

試しに抜いてみたら、、、


    ↓



DSC02549.jpg

スポっと簡単に抜けた・・・

はぁ・・・

この気持ち、誰かに当たりたい気持ちや。



DSC02550.jpg

前に紹介した唐扇も結局こうなりました。 トン トン トン チーン







総論

数日前に気の緩みから断水組に水をやってしまったのでつ。

ほんの親切心だったんです。

土がカラカラになってるのを見て心優しいとんかつは、つい与えてしまったのでつ。

ほんの少し、ほんの気持ちの水を与えたのでつ。


梅雨前に最後の水やりをしてから今まで我慢してたのに、間が刺したのでつ。 

誰でも間が刺す事ってあるよな? ドウイヲモトメルナヨ


現状、一番順調に夏越しをしていると見られるのがハオルチア軍団です。

今は休眠時期だと思われるが、どれも青々(一部、紅葉?)としていて、元気!

但し、エアコン完備の屋内です。


明日は玄関に置いてある軍団をチェックしてみるとしよう。。。ドキドキ


以上、今日の「多肉植物夏越し実行委員会」から。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

( ゚д゚)ノ きょんばんは

アラアラ。。。やっぱり、溶けたり枯れたりやね~~
でも、トンカチさんだけじゃないから大丈夫!!(;^ω^)
みんな同じだよ~~ん!

私もね、『雨ざらし』って言葉に誘われて
ついつい水をあげちゃうんですよ。。。
結果、蒸れてお亡くなりになってしまうんですよー!

早く秋が来んかなぁぁ~~?ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ

はじめまして、帝玉の写真を見せてもらって思ったのですが、お日様を遮光し過ぎってことはないですか?帝玉は真夏でも直射日光でも焼けたり溶けたりしません・・・というか、なるべく日光に当てないと溶けてしまいます。
他の写真にのっているコノフィツムに関しても(冬の間にしっかり日光に当たっている個体の話ですが)直射日光はさすがに無理ですが、遮光がきつすぎてもちょっとの水でだめになってしまいます。遮光をキツクする場合は完全断水、遮光を真夏の晴天日で40パーセント以下でなら
水は晴天の日にたま~に少量をあげても良いです。
ご存知であれば出過ぎた書き込みですみません。

Re: rinさんへ

わんばんこデツ

自信あったんだけどな~ 夏越し。

自分の「短気」を忘れちょりましたわ~
でもあと一月!一月辛抱したら多肉も息を吹き返すだろうとオモワレ。
それまでは、一匹でも延命するよう願う今日この頃であった。


> みんな同じだよ~~ん!
 ↑この言葉に救われます。
多肉は園芸店の回し者で、夏には枯れるようになってるのかと。。。
でないと、増える一方だもんな~

虹の玉だけは強いね~
どんな扱いをしても増えよるw

Re: 名無しさん@ニュース2ちゃん

こちらからもはじめまして

詳しくコメント頂いてありがとうございます。

おっしゃるように、炎天下でも放り出して日に当てたりしてたんですが、
この暑さ、怖くなって日陰に持ちこんだりあるいは屋内へと。
名無しさんの言われるように日光不足でこうなったのかもです。

今日紹介した連中は寄せ植え(一応良く似たグループで)の連中でして、
夏休眠型そして夏断水型として一まとめにしたものです。ただ、光の分類に関しても甘かったかも。

そもそも多肉の知識が浅いのに、「見たら何でも欲しくなる」この衝動を抑えなければダメですね。
今ある多肉達の育成条件をもう一度見直して、しっかり管理しないといけないようです。

かな~り、多肉をナメてかかっていました。

詳細なコメントにお礼致します。


> はじめまして、帝玉の写真を見せてもらって思ったのですが、お日様を遮光し過ぎってことはないですか?帝玉は真夏でも直射日光でも焼けたり溶けたりしません・・・というか、なるべく日光に当てないと溶けてしまいます。
> 他の写真にのっているコノフィツムに関しても(冬の間にしっかり日光に当たっている個体の話ですが)直射日光はさすがに無理ですが、遮光がきつすぎてもちょっとの水でだめになってしまいます。遮光をキツクする場合は完全断水、遮光を真夏の晴天日で40パーセント以下でなら
> 水は晴天の日にたま~に少量をあげても良いです。
> ご存知であれば出過ぎた書き込みですみません。

(・∀・)人(・∀・)

わーいヾ(@⌒ー⌒@)ノいっしょ~~♥
なんかかわいそうで水あげたらあかんのわかってたのに
あげちゃった・・・。
そしてこの豪雨できっと水浸し・・・。
雨がやんで外に出るのが怖いΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

夏越しってこんなに難しかったっけ??と思う今日この頃・・。
去年はこんなひどくなかったのになぁ・・・。

何度も書き込みすみません。失敗をして自分の環境に合った育て方をさがすのは誰でも同じです。帝玉のことですが、日光が十分に当たっている場合は色がやや茶色っぽくなります。きれいな緑だと日差しが弱く時間が短いです。薄緑になってくると危険な状態です(いつ溶けてもおかしくない状態)また色だけでなく肌のぶつぶつに凹凸感がある時は調子が良い時、肌がつるんとしているときは日光が足りない時です。コノフィツムも干からびるぐらいに(真夏の晴天時に遮光30~40パーセント)の日光に当てる状態でなら空気が乾燥している日が続いた日のみ水を極少々やってちょうどぐらいです。光が弱くなると光合成をしなくなって半休眠なので水をると水を吸わずに腐ります。要は「真夏晴天時35パーセント前後の遮光下で 湿度50パーセントを切ると水を週1~2で水を極少量やっても良い。微妙な遮光調節ができずに日陰に置く場合は断水をする」

いきなりの水はダメなのかな?

我が家の様に、雪が積もっても、台風が来ても、真夏日も遮光無しだと、強くなるのかな。

買って来て、すぐに外に出すと、焼けたり溶けたりするからね。

スパルタ式で生き残った多肉ばかりです。

Re: りんちゃんへ

こんばんは

> わーいヾ(@⌒ー⌒@)ノいっしょ~~♥
> なんかかわいそうで水あげたらあかんのわかってたのに
> あげちゃった・・・。
> そしてこの豪雨できっと水浸し・・・。
 ↑そうそうwww
雨で水分補給させるより自分であげたいこの気持ち!
「自分が育てて大きくなった」と言う証がほしんや~~~w
わかるかな~ 先輩達。


> 夏越しってこんなに難しかったっけ??と思う今日この頃・・。
 ↑お百姓さんが言ってたけど、
年々野菜作りも難しくなっていってるんやて。
どっかの緑のカーテンも挫折するはずよな~?w ダレヤ?

Re: 名無しさんへ

こんばんは

こちらこそ今回も丁寧な補足をいただきしまて有難うございます。

私の帝玉類の起き場所が軒下の日陰で日照不足はゆがめません。
どうしても溶かすのが怖く、雨水の当らない所で管理をし、
そんな所ですから日光も西日状態。最悪ですね。

今回のコメントを頂き改めて思い浮かぶ事は、きれいな緑色(紫帝玉でさえ)をしていました。
思うに、同じ種類を色んな環境の良さそうな場所に置いて生育を観察しないと、
植物が信号を出していてもその違いが分らないような気がしました。
購入してすぐに画像に収めては違いを計るのですが、質感まではどうも・・・


「微妙な遮光調節ができずに日陰に置く場合は断水をする」
 ↑この説明でハッと気付いた事があって、
冬対策で、日本では冬を越せない多肉は抜き去って新聞紙にくるんで保管するとか。
夏も有る意味、この原理が通用するんですね。

今ちょっと早い植え変え中で、生育時期・日照・給水とこの3点で絞って
分類訳して管理しようと思っています。

Re: ヨーコさんへ

こんばんは~

> スパルタ式で生き残った多肉ばかりです。
 ↑ソコやと思う! ヨーコさんに頂いた多肉達はみんな元気やもん。間延びハ オユルシヲ (^_^;)

手間を掛けずに育てるには自分の生活サイクルと住まいの環境に見合った植物を選ぶ。
コレやな。
とんかつはいきなり色んな種類に手を伸ばし過ぎ~~~

この夏可愛そうに溶けてしまった品種は知識が蓄えられるまでオアズケ~

思ったんだが、ハオルチア系が一番手間要らずな感じがする。
軒下管理=雨の心配なし 日陰OK
水やり=休眠期でも断水でないのでそれほど気遣いいらない
徒長=ほぼなし 子吹きで楽ちん

うちんちーでは、
見た目難しそうだけど、一番順調なのがハオルチアです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://bhandmade.blog.fc2.com/tb.php/264-92cde301
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「あはは (^_^;) 思いこみって怖~い」 «  | BLOG TOP |  » 「なんちゃって~バーベキュウ棚」

本日の名言

地球の名言 -名言集-

FC2カウンター

プロフィール

トンカチ

Author:トンカチ
とんかちのブログへようこそ!
ガーデニング、雑貨等何でも作っちゃえ~ 多肉植物にはまりつつも名前は覚えられずテキトーにやってます。

最新記事

カテゴリ

初めてブログにチャレンジィ~^^ (9)
Tin Pan Alley村 (6)
木工作り (124)
我が家の多肉植物達 (150)
ハオルチア (39)
カン・ブリキ・鉢・リメイクなど (99)
My Garden (20)
日常の事など (92)
男の雑貨 (7)
Photograph (7)
ジオラマ (1)
「エアープランツ生存更新記録」 (1)
みなさんのアレンジ (6)
Event (21)
リメ鉢製作方法 (3)
ネットショップ「Ⓑ-boxes」関連 (35)
ネットショップ「ob23」関連 (30)
ラックを作ってみる (6)
ペイントの加工 「剥げ編」-その1 (3)
JUNK (2)
電傘製作方法 (2)
ステンシル製作 (5)
アクセ (1)
生体サンゴ (1)
ソーサー・ペイント (1)
オークション (12)
多肉植物の仕入れ (32)
オブの葉刺し記録 (4)
レインドロップス等の管理方法 (1)
黒系エケベリア (4)
多肉庵 (9)

月別アーカイブ

お問い合わせなどこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。