topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【これはもうホワイトプリンス錦でしょ】 - 2015.09.26 Sat

こんち。


エケベリア界は毎年新しい交配種が出てきては消えていきまが、

みんなに愛される苗はいつまでも残っていきますね~。


仕入れでは錦・斑入りは特に目を光らせています@@

いや、目に飛び込んできて痛い痛い・・・オイ






DSC05489.jpg
「ブラックプリンス 白斑」
タイ・アイランドからの輸入苗で、国内初。







DSC05491.jpg
思うに、コレって白地にグリーンの斑に見えません?

なので、「ホワイトプリンス錦」にけってー  ウソヨ





DSC05493.jpg
ブラックプリンス錦との比較↑

生産者さんは凄いな~

何でも出来てしまうんやね~

ここまで斑の分布が多いと成長も遅いのかな・・・

難易度もどうなんやろね~   今後の成り行きをお楽しみに。



ご覧頂きましてありがとうございました。


            ランキングに参加しています。
                  ↓

             にほんブログ村 雑貨ブログ ガーデニング雑貨へ

             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

          
スポンサーサイト

【多肉庵の遮光・ロホホラなど々】 - 2015.08.08 Sat

こんち。

昨日カクタスニシさんへお邪魔したら、

新兵器が入っていた!

スポットクーラーが2機にミスト機も。

ハウスに入る前には、

ミストで衣服を湿らせ、スポットクーラーで体を冷やしてからネ(^-^)

でも相変わらず社長は元気ですよ~。



で、現在の多肉庵の様子は?



DSC05053.jpg
こんな感じ~                       ちょい見えなのは「こころ」 ちゃん。

アップで↓
DSC05051.jpg
昨年の小苗から8cm以上に成長した。
薄らピンクで容姿端麗。
思った以上に強いのにも驚き。



DSC05056.jpg
銀糸が入ったネットを押しピンで重ね張り。
現在で5枚重ね。50%の遮光率と言ったところか。
周囲も同じネットを張っているのですこぶる明るい。
梅雨時は枚数を減らして徒長を軽減してた。
押しピン留めなので取り外しが安易にできるのも
小規模ハウスならでは?w





DSC05067.jpg
ロホホラ属「L.williamsii v.jourdaniana」
2,5号鉢に植わってるけど、
親苗自体がまだまだ小さいのに、こんなに仔吹きして・・・





DSC05070.jpg
メロカクタス属「層雲錦」

全く分からないカクタス系の世界。
ちょこちょこ勉強中ですが・・・

他の多肉植物と同様に、
「見た目1番」で選抜w
自分の目を信じての仕入れしかないもんね(^^ゞ




DSC05043.jpg
ギムノカリキュウム属「海玉丸・小刺多刺タイプ」 2,5号鉢

その昔。
百均で可愛げなサボテンを何気に買って依頼、好きなサボテンの一つになってしまった。
当然名札なんて付いて無かったけど、最近になって海王丸と確信した。

なんやろね~、なんかエエのよな~海王丸。
海王丸好きな方には分かって頂けるかと。。。




DSC05040.jpg
ギムノカリキュウム属「チルカレンゼ錦」2,5号鉢
大きな角鉢に数十本植わってあり、
「この鉢はこれからタイへ」と言う中から1苗譲っていただいた。
当然、斑周りの一番良い苗を選んだのは言うまでもない。グヒw



おまけ。

DSC05072.jpg
ハオルチア「オブツーサ・実生」

決して大したオブツーサではないですが、
この色合い。



DSC05071.jpg
別苗

斑入りの様にも見えるけど、決して斑ではありません。
この時期だけこんな色合いになるのかな~
年中この発色ならオイシイ苗なんやけど~




ご覧頂きましてありがとうございました。


            ランキングに参加しています。
                  ↓

             にほんブログ村 雑貨ブログ ガーデニング雑貨へ

             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

            

【信州の旅 Vl.4】 - 2015.06.24 Wed

こんちは。


CMで「しじみ@※」って知ってる?

今は新しいパターンのCMに変わってるけど、

あれに出ている人、演技うますぎ。



ほんまに一般人に街頭インタビューしてるのと思ってた。

そしたら今度はサラリーマンが居酒屋帰りにインタビューに答えてる風なバージョン。他も。

同じ人やないかい!

おまけに小さな文字で「個人の感想です」ってあるやん。

それ、ちょっと違うような気がするねんけど~な~

言うならば、「台本読みです」ちゃうかw

害は無いのでええのですが。





おそーなりました。

【信州の旅 Vl.4 錦玉園】です。


アクセスは浅間サンラインを軽井沢へ向いて信号のある看板を左折。

その先でいつも迷う。

で、間違えない為にシャメしてきた。
IMG_0580.jpg
この看板を再度左折なんやけど、

あまりに後ろのトタンに馴染んでて見逃して行きすぎてしまう。

ナビではこの辺なんやけどな~

農道を右往左往するのです。





IMG_1129.jpg
メセンもまるでぬいぐるみや。




IMG_1811.jpg
通りを阻む花の群生。




IMG_1914.jpg
ファンクイーンかな?6月半ばにしてこの紅葉。




IMG_4865.jpg
誰もが?見覚えのある2寸鉢。




IMG_7925.jpg
これはお見事。

錦玉園には標本木が沢山あるので、色んな疑問を払拭するのが今回目的。
ま~、同じ名前でもこれだけ違う株があるのかと驚き。
日本の、例えばエケベリア属は名前の氾濫と×※〇でむちゃくちゃになるのは必須。

「ob23」の仕入れ苗の中にも帰って良く々見ればアヤシイのがある時も。
そんな苗はしばらく観察して、「札落ち」にして販売しています。

そんなモヤモヤを払拭する為の今回の信州の旅でしたが、
払拭所か諦めの境地。
当然、良い苗との出会いもありましたよ。←ココ大事

ちょっと凹んで帰ってきた信州の旅でした。



ご覧頂きましてありがとうございました。


            ランキングに参加しています。
                  ↓

             にほんブログ村 雑貨ブログ ガーデニング雑貨へ

             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

            








【信州の旅 Vl.3 ミニマhyb】 - 2015.06.18 Thu

こんち。

こちら大阪は昨夜から雨です。

とても涼しいですね~

梅雨もこうであってくれるととても良い!のである。

多肉庵のエケ達もこんな日は活き活きしてみえる。




「E・美尼養老」
DSC04333_20150618104858b07.jpg
今回の旅で個人用に狩った苗。
「植物」って言うよりも「アルマジロ」でしょ。
完全防御態勢完了 かかってコイヤー! オイ

これではラベル通りなのか判別つかんにゃん。(←こう言う冒険は好き)
キッパリ言って、僕はここまで締めた?ことはないな。

で、水をくれてやったら翌日には見事に↓

DSC04344.jpg

おまえはスポンジか!?
一晩で復活だもんね。
これだから多肉植物は面白い。

冒険と言えばもう1苗。

「オロスタキス・富士」
DSC04330.jpg
よく皆さんのブログ等で拝見する日本固有の逸品。
「多肉庵で管理可能か」という実験のつもりで狩った苗。

でも何かおかしい? デスネ~

そう、葉がくねった変形ですね~
当然葉の揃った綺麗な苗もあったんですが、あえてコレw 
これも冒険好きな僕にはストライクです。



で、ミニマhyb 「ピンウィール」

ミニマは人気種で、コンパクトで収集するには都合がいいエケ。
当然色んな交配種もでていますがー、

コレはどうでしょ?

「E・ミニマhyb」 補足 「ピンウィール」
DSC04313.jpg
葉表は白っぽく、
裏がピンクに染まってる。



DSC04315.jpg
多葉で画像だけでは「大きいの?」って感じ。

        比較 ↓

DSC04341.jpg
左から「美尼養老」・「ミニマhyb」「ピンウィール」・「ブルーミニマ」

コンパクトなのはミニマゆずりだね。
でも、ミニマ系には無い「優雅」な空気がある。


DSC04337_201506181049003f8.jpg
ちょっぴり色白です。
この苗も水を切るとボール状になってアルマジロ? になるんかいw

この時期でこの色なら秋が楽しみな苗。

どなたかコレ御存じな方おられます?


今回の仕入れ苗からあえて1番を絞るなら、この苗かな。


ご覧頂きましてありがとうございました。


            ランキングに参加しています。
                  ↓

             にほんブログ村 雑貨ブログ ガーデニング雑貨へ

             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

             

【信州の旅 Vl.2】 - 2015.06.17 Wed

こんち。

信州の旅 Vl.2 です。

今日は仕入れ内容からちょびっとご紹介。

何軒か生産者へお邪魔したけれど、それぞれ同じ品種でも

親木や種によって違いが出るのがよくわかる。

当然、環境の違いによるのも当たり前を前提に。






「E・シャビアナ NSウオールナット産」
DSC04334.jpg
シャビアナはよく見かけう苗だけど、
全体に刷毛で掃いたような斑が入り、
所々に濃い赤のスポットが見られる。
産地が表記あるのも初めて。
「斑は消えないか」とお尋ねしたら消えないとの事。



「E・チワワエンシス」
DSC04310.jpg
当然、画像加工無しでこの色・・・
標高があるので昼と夜との温度差で、
色戻りもしないとの事。さすがである。
あまり姿は良くないけど生長点はしっかりしていたので狩る事に。
この場合は発色優先でしょ! ネ。



「E・妙義連」
DSC04317.jpg




「E・春のよそおい」
DSC04319_20150617121127471.jpg
お初だね。
目に痛いほどのこの赤は何?


産地では何よりも驚かされるのが発色の良さです。

大阪でも高地なら・・・   どうでしょw


        つづく。


ご覧頂きましてありがとうございました。


            ランキングに参加しています。
                  ↓

             にほんブログ村 雑貨ブログ ガーデニング雑貨へ

             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

             

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

本日の名言

地球の名言 -名言集-

FC2カウンター

プロフィール

トンカチ

Author:トンカチ
とんかちのブログへようこそ!
ガーデニング、雑貨等何でも作っちゃえ~ 多肉植物にはまりつつも名前は覚えられずテキトーにやってます。

最新記事

カテゴリ

初めてブログにチャレンジィ~^^ (9)
Tin Pan Alley村 (6)
木工作り (124)
我が家の多肉植物達 (150)
ハオルチア (39)
カン・ブリキ・鉢・リメイクなど (99)
My Garden (20)
日常の事など (92)
男の雑貨 (7)
Photograph (7)
ジオラマ (1)
「エアープランツ生存更新記録」 (1)
みなさんのアレンジ (6)
Event (21)
リメ鉢製作方法 (3)
ネットショップ「Ⓑ-boxes」関連 (35)
ネットショップ「ob23」関連 (30)
ラックを作ってみる (6)
ペイントの加工 「剥げ編」-その1 (3)
JUNK (2)
電傘製作方法 (2)
ステンシル製作 (5)
アクセ (1)
生体サンゴ (1)
ソーサー・ペイント (1)
オークション (12)
多肉植物の仕入れ (32)
オブの葉刺し記録 (4)
レインドロップス等の管理方法 (1)
黒系エケベリア (4)
多肉庵 (9)

月別アーカイブ

お問い合わせなどこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。